狛江市体育協会

2019年5月8日

都民大会・東京都障害者スポーツ大会合同開会式

5月3日(金)第72回都民大会・第20回東京都障害者スポーツ大会合同開会式が調布市にある武蔵野の森総合スポーツプラザのメインアリーナで行われました。総合司会に元ラグビー日本代表・今泉清さん、元新体操団体日本代表・畠山愛理さん、ゲストにウィルチェアーラグビー日本代表の官野一彦さんを迎え、小池百合子都知事、尾崎大介都議会議長参加で盛大に開催されました。

第2部の交歓プログラムでは、今泉さん指導のもと各市町村毎にラグビーのボール回しをしたり、官野さんが車椅子ラグビーでぶつかり合う時の衝撃を体験したり、楽しくラグビー交流企画を行いました。今年のラグビーワールドカップに向けてみんなの興味も一層高まったようでした。

 

2019年東京都体育協会生涯スポーツ功労賞に狛江市民ゴルフ連盟の小杉武司さん、生涯スポーツ優良団体に狛江市グラウンドゴルフ協会が表彰されました。おめでとうございます!!

当日は、晴天に恵まれ、18名で参加しました。

 

 

2019年5月7日

ブラインドサッカー事業

平成30年度パラスポーツ普及促進事業としてブラインドサッカーを行いました。2月6日(水)総合体育館第2体育室においてブラインドサッカー協会より2名の方に来ていただき、VTRを見てからアイマスクを付けて体験をしました。参加者28名。声を出して人を導いたり、サッカーボールを蹴るなど普段は簡単なことも大変苦労しました。いかに相手を思いやる思いやりが大切ということが実感できました。

3月19日(火)ブラインドサッカー体験と観戦ということで品川区天王洲公園にバスで行きました。参加者17名でアイマスクをつけてのサッカーのゴール体験をし、アルゼンチン対タイ戦を観戦しました。声が聞こえるように私語禁止で観戦しましたが思っていたより激しいぶつかり合いがあり、ドリブルなど見えているかのようにサッカーボールを運んでいました。ゴールが決まった時の盛り上がりは、すごいものでした。優勝候補のアルゼンチンが勝利。後日BSでも中継され、ぜひたくさんの人たちにブラインドサッカーを応援してほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年12月18日

狛江市スポレクニュースポーツ・ボッチャ体験教室

12月16日(日)午前10時から12時まで第一体育室でスポレクニュースポーツボッチャ

体験を行いました。指導者10名を入れて総勢37名と多くの方々に参加いただきました。

初めての人、経験者といろいろでしたが6チームに分かれて総当たりのチーム戦をやり、白熱

した試合が行われました。思いどおりの所になかなかボールがいかず、苦労しましたが何度も

やるうちに進歩がみられ、みなさんとても楽しんでいました。

 

 

2018年10月30日

スポ・レクウォーキング大会

10月14日(日)第29回スポ・レクウォーキング大会が開催されました。朝降っていた雨もちょうど止み開催することができました。参加者、役員合わせ60名で、今年度は前原公園より出発しました。肌寒い日でしたが、気持のいい汗をかきながらゴールの深大寺に着きました。そして恒例の完歩賞のおそばを美味しく頂きました。

 

2018年10月30日

狛江市体育協会創立50周年記念式典

10月8日(月・祝日)午後2時からエコルマホールで狛江市体育協会創立50周年記念式典・講演会・祝賀会が行われました。たくさんの来賓の皆さま、スタッフを含め、総勢500名ほどの人数で盛会に開催されました。式典では、各団体より1名で22名、賛助会、TACが表彰されました。講演会では、舞の海周平さんを迎え、お相撲時代の苦しかった話や並々ならぬ努力をして大型力士に向かっていった話など講演いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祝賀会は、120名の参加で懇親し、狛江市発信の男性二人のデュオ “もぐら” のミニライブで盛り上がりました。

体協役員、加盟団体理事たちが何度も打ち合わせを重ね、準備し、当日のスタッフ含め、みんなでこの周年事業を成功させるために頑張りました。その甲斐もあり無事大成功に終わることができました。これもすべてに関わってくださった皆様のおかげです。本当にありがとうございました。